クレジットカード現金化のキャッシュバック方式とは

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式について

クレジットカードの現金化といっても、その方法は大きく分けて2つあります。

1つ目は、商品買い取り式と言います。これは、現金化業者の窓口まで出向いて、そこで商品を購入して、すぐに買い取ってもらう方式です。

2つ目をキャッシュバック方式と言います。では、今からキャッシュバック方式についてご説明していきます。

キャッシュバック方式とは?

キャッシュバックというのは、現金化に限らず、かなり一般的に使われる販売促進の方法です。

例えば、携帯電話を他社から乗り換えると、数万円のキャッシュバックという広告をよく目にします。他にも、インターネットのプロバイダー新規契約で数万円のキャッシュバックなどというものも多いです。

これと同じ仕組みで、クレジットカードの現金化業者が商品を用意し、その商品に購入代金の数十%のキャッシュバックを現金でつけて、利用者がその商品を購入することで、ショッピング枠を換金するという仕組みです。

キャッシュバック方式の手順は?

キャッシュバック方式の手順は、概ね以下の通りであり、早ければ申し込みから30分程度で現金が入金されます。

①現金化業者のサイトから申し込み(インターネット)
②本人確認や金額の案内などの説明を聞く
③指定された商品をサイト上で購入
④業者が購入を確認すると、口座へキャッシュバックとしてお金を振り込む
⑤商品が手元に届く

キャッシュバック方式の注意点

注意点としては、あくまでキャッシュバック方式ですので、購入した商品を受け取る必要があります。過去に、現金化業者が利用者に対して商品を発送せず、摘発された事例がありますので、注意が必要です。必ず業者からの商品の受け取りを確認するようにしてください。

以上、クレジットカード現金化手順(キャッシュバック式)についてまとめました。基本的にはネット上の手続きと商品の受け取りだけで現金が入金される大変便利な方法になります。

現金化優良業者まとめ→クレジットカード現金化の方法

|